3月のサカイ引越センターの見積り13万は、高いの?安いの?


引越し業者の料金が「最大半額」になる
無料サービスとは?


3月の下旬に、同市内で引越しを予定している“引っ越し初心者”です。
早速、引っ越し業者を決めようと、先程、サカイ引越センターさんに訪問見積もりに来てもらったところです。

その際に聞いた料金は、13万円で、内心“高いなぁ?”と思っていると、相手にも伝わったのか、「3月下旬あたりは、1年で最も忙しい超・繁忙期にあたるのでね?。この料金は妥当なところなんですよ?。」と、言われました。

「繁忙期=高い」という理屈は、たしかにそうなのかもしれませんが、13万円というのは、妥当な料金なのでしょうか?

同市内ですか・・・。移動距離は20キロ以内or以上になるでしょうか・・・。

お荷物は、一般的な単身世帯者並みでしょうか・・・。と、あくまでも推測の域を出ない想像をもとにして、感じたままを言わせていただくと、少し、高いように感じます。

3月が引っ越し業者にとって超繁忙期で、料金が高くなるというのは事実です。相場は、2~3倍に跳ね上がりますし、引っ越し業者が依頼主を選ぶという図式まであり得る時期です。

とはいえ、セオリーどおり、やるべきことはやってみましょう。引っ越し料金をおさえるためには、3~5社程度の引っ越し業者に見積もりをとり、その料金をもとに価格交渉をする必要があります。

すでに引っ越しのサカイさんは、終わっていますから、それ以外の最低2社にお願いしてください。
13万円より低い業者さんがあることを伝えたら、サカイ引越センターの見積もりに来たスタッフも同額程度には下げてくるはずです。

この時期は、先方も強気に出てきますから、それで下げないようなら深追いは時間の無駄です。料金重視で決めるなら、看板は気にせず、一番頑張ってくれたところに決めてしまうのもアリですよ!


引越し業者の料金が「最大半額」になる
無料サービスとは?

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ